ミシンと糸とはさみ

年子の幼児2人を育てながら、趣味の裁縫・園芸・料理・製菓、色々やります。

【通園グッズ】京阪・阪急・踏切デザインのレッスンバッグ

f:id:mokomokohappy:20211022223755j:plain

今まで作った中で1番の力作はこれです。
保育園用レッスンバッグ×兄弟2人分。
兄が阪急電車、弟は京阪電車デザインです!

f:id:mokomokohappy:20211022223833j:plain
裏面は車掌さんがポケットから体を出してます。

表生地はオックス、裏地はキルティングです。
生地選びは3歳の上の子とお店に行きました。
選んだのはまさかの無地の白と黒!自分が黒で弟は白。黒と白、私も好きだけど…あまりにもシンプルすぎる!
ということで、ブルーのオックスをメルカリで買い足し、フェルトでアップリケを自作して付けることにしました。

このバックを作った2021年3月頃、2人は西松屋で売ってるプルバックの阪急と京阪のおもちゃをそれぞれ常に持ち歩いてたんです。いまも電車と踏切が大好きです。

マチあり、裏地付き、マジックテープのフタ付き、切り替えデザイン、外ポケット付きのフル装備ですが、バッグ本体は1日あたり1-2時間程度の作業時間で2,3日程度で作れます。

作り方はこのサイトを見させて頂きました!
https://evepaty.com/767.html
レッスンバッグは色々なサイトさんが作り方を紹介されていますが、ここが1番分かりやすかったです。

フタ部分はこちらのサイトを参考にしました。
https://book.nunocoto.com/school/2017122118770/

デザイン参考はこちらのサイトです。
https://zakkapuff.exblog.jp/238446582/

問題はアップリケ作成とそれを表布に縫い付けてデザインしていく作業です。これ、2作品合計2週間近くかかりました😅
私の手が遅いのと、凝り性すぎて止まらないのが原因です💧でも楽しかった!

f:id:mokomokohappy:20211022230007j:plain
踏切はこちらの商品で作りました。実物大型紙とフェルトや生地がセットになっていて凄く簡単&便利。駅名標のお名前アップリケと車掌さんもこのキットで作成してます。
はじめての手づくり 新幹線 通園・通学グッズ (鉄道手芸本)
踏切の黒フェルト部分を黒い刺繍糸で表生地に縫い付けています。
下の子は電車よりも踏切が特に好きなので、「カンカン♪」ととっても喜んでくれました!

f:id:mokomokohappy:20211022225812j:plain
線路はチャコペンで下書きした上をミシンの密着縫いを使って描いてます。なんとなくほつれそうな感じがして、ほつれ防止ボンドを密着縫いの初めと終わりに付けてます。
電車が乗っている部分の下には線路はありません。なので、先に電車を作成してから仮置きして、チャコペンで電車以外のところに線路を下書きしました。

京阪電車は黄色フェルトで縦2.5cm×横4cmの長方形を5枚作り、赤フェルトで縦1.1cm×横4cmの長方形をフェルト用ボンドで貼り付けています。先頭車両は赤フェルトの端を少し切りました。
黒フェルトで窓を貼り、窓枠とドアを刺繍で表現。目立ちすぎないよう、フェルトと少し似た色の糸で。全く同じ色だと埋もれすぎるので✖でした。
アップリケを表生地にブランケットステッチで縫いつけたあと、パンタグラフ(電車の上の菱形のやつ。初めて名前知りました)はグレーの刺繍糸でバックステッチ。
台車はもう少し濃いグレーでチェーンステッチ。
直径1cmの白ボタンをタイヤとして縫いつけ、車両間を赤の刺繍糸で連結させて完成~!
ひ~!私のバカ!凝りすぎ!

f:id:mokomokohappy:20211022232128j:plain

阪急電車は車体の上部が白っぽいので、それをチェーンステッチ2段で表現。
先頭車両にはロゴマークも縫ってみました!
表生地が黒なので、窓は白フェルトにしてみました。

表生地への線路とアップリケの縫いつけが完了したら、先程ご紹介した素晴らしいサイトさんを参考に裏地を付けてバック本体作成開始です。

大変だったけど、子供が喜んでくれて良かったです。通園グッズってなかなか好みドンピシャのデザインは売ってないんですよね。あとやっぱり、手作りって楽しい~!!