ミシンと糸とはさみ

年子の幼児2人を育てながら、趣味の裁縫・園芸・料理・製菓、色々やります。

新築住宅に入居後判明!家づくりで気を付けるべき点

工務店との打ち合わせを重ね、間取りを何回も眺め、慎重に検討を繰り返したはずの家づくり。それでも住んでみなければ分からなかった失敗点がありました! 私の失敗から、家づくりで気を付けるべき点についてご紹介します。これから家づくりをされる方の参考になれば幸いです。

ペンダントライトのレール方向

f:id:mokomokohappy:20211113000131j:plain

ペンダントライトは天井に設置されたレールに沿って間隔を広げたり位置を調整できるのですが、そのレールがキッチンに向かって垂直方向に設置されています。
内覧会で見て驚き、「ペンダントライトのレールの向きって、この方向でしたか?」と担当さんに尋ねると、確かに図面でもこちら向きに書かれているのをその場で確認してくれました。

f:id:mokomokohappy:20211113141021j:plain

打ち合わせ中に図面で見ていた時には全然気が付かなかったのですが、図面上のダイニングテーブルの向き自体がこの方向だと実際は違和感があるんです。ウッドデッキ側の壁との間に妙にスペースが空いてしまいますし、何より問題なのが、私がとても気に入って購入したソファが結構大きめで、机がこの向きだとぶつかってしまうんです。

こんなアホな失敗をするのはうちくらいでしょうか? それでも念のため、ペンダントライトを設置される予定の方は、電気図面を見返してみてくださいね。 

新たに購入する家具のサイズ

store.curasu-effe.jp
↑家具屋さんの展示品を見てとても気に入って購入したソファですが、17.6畳という狭めのLDKには少しオーバーサイズでした。

f:id:mokomokohappy:20211113003503j:plain
↑引越し当初は小さな正方形のダイニングテーブルを使っていたので、大きなソファの後ろもギリギリ人が通れましたが、いずれ大きなテーブルに変えるとなると人が通るスペースがなくなります。

家具屋さんで見ると実際より家具が小さく見える現象にばっちりハマってしまいました。でもね、このソファは横幅が広くて、子供と並んで寝転んだりベットのように寛げて最高なんですよ·····。しかもL字型のソファに憧れがあったので、くっつけてL字配置にしたり、離して単独使用もできるオットマンソファつき。こっちもまあまあ大きい。

f:id:mokomokohappy:20211114004121j:plain

家具を置くスペースの理想的な割合は、部屋の広さに対し3分の1だそうです。新居に置く家具を選ぶ際は、部屋面積とのバランスを考慮してくださいね。

そしていよいよ2人目の離乳食が始まる時、ダイニングテーブルを大きいものに買い換えることになりました。この悩みを解決するためにとった解決策がこちら!

f:id:mokomokohappy:20211114005958j:plain

「リビングダイニングテーブルの購入」です!ソファとダイニングテーブルがセットになったLD兼用セットというのが近年注目されているそうで、普通のダイニングテーブルよりも、ソファに座って食事がしやすいように少し高さが低めなんです。これでリビング側が広々と使えるようになりました!ソファに座って食べにくいかな?と心配した点も問題なしでした。

f:id:mokomokohappy:20211114010750j:plain

でも変えられるものならレールを横向きにしたいです。担当さんには無理といわれましたが、本当に無理なんでしょうか·····まだちょっと諦めきれてません。

コンセントの位置と数

これはよく聞く後悔ポイントなので、しっかり悩んだつもりだったのですが、やっぱり後悔が色々と残ってしまいました。

①リビングのテレビの両脇に2口コンセントが1つずつあるのですが、2つずつにすれば良かったです。全然足りない!

② 2階の廊下など、無意味なコンセントがあります。掃除機のコンセントを差す位置を考えて設けたのですが、この家に引越してきてからコードレス掃除機に買い換えた結果要りませんでした。1階の廊下はクリスマスツリー電飾用に使えたので良かったですが…。

③収納内にコンセントがない。コードレス掃除機の充電器等、隠したいものを収納内で充電できたら良かったのにと後悔です。

④リビングの飾り棚にコンセントが欲しかった!引越し祝いにデジタルフォトフレームを頂き、置くならここでしょ!!という位置にコンセントがありません(涙)なぜかここにコンセントがあると思い込んでいました。図面で見ると確かにない…私のバカ。
コンセントの増設はお金をかけてやろうと思えばやれないことはないのですが、悩みます。

ウッドデッキからの転落防止

f:id:mokomokohappy:20211111123113j:plain

子供や高齢者のいる家庭では、ウッドデッキを設ける場合、柵を設けるなどの転落防止策を施すことをおすすめします。
キッチンの勝手口とリビングから出られるウッドデッキは、横幅が家の横幅と同じ長さ、奥行は庭の半分の長さで作りました。
ウッドデッキの下には砂利が敷いてあり、ここでガーデニングでもしようかなぁと思っていたのですが、粘土質な土地で植物は地植えでは全く育ちませんでした。そして、転落防止の柵を設けなかったため、子供がウッドデッキからよく落ちてしまうんです。大はしゃぎしていたり、ギリギリの縁に座っていてそのまま後ろに転げたり。
長男だけの時はずっと見張っていられたのですが、次男が生まれてハイハイで動き回るようになるともう止めきれなくなりました。

そこで、入居1年後ウッドデッキの延長工事を行いました!

f:id:mokomokohappy:20211114031749j:plain

うちの家は玄関が北側にある土地で、ウッドデッキ側は周囲のお家に囲まれていて、裏のお家との間にはフェンスがあります。そのフェンスギリギリまでウッドデッキを延長しました。柵を立てることも考えたのですが、圧迫感が出そうなのと、洗濯物を干す時やプールの時に少し狭いなあと感じていたので、面積を広げることにしました。両端はDIYでラティスを立てて、脱走と転落を防止。
オーニング・電飾を設置し、屋外ソファとハンモック、テーブルと椅子も置いて、まるで1部屋増えたような感じです。

f:id:mokomokohappy:20211114032032j:plain

広くなって手押し車やストライダーで走り回れるようになり、少しなら安心して目を離せるようになりました!
金額はお高かったけど、追加工事して良かったです(最初からこうやって造っておけばもっと良かった)。

まとめ

  • ペンダントライトを設置する場合はレール方向に注意。
  • 新たに購入する家具は、サイズと床面積とのバランスをよく考えて。
  • テレビサイドなど良く利用する場所は、二口コンセントを2組設置することを検討する。
  • 何のために使うコンセントなのか用途を考えて設置する。
  • 収納内や飾り棚にコンセントがあった方が便利。
  • ウッドデッキには転落防止策を施す。