ミシンと糸とはさみ

年子の幼児2人を育てながら、趣味の裁縫・園芸・料理・製菓、色々やります。

クリスマスツリーと水玉トレーナー


f:id:mokomokohappy:20211117013129j:image

先週末、クリスマスツリーを出しました!

今年は初めて3歳の兄が飾り付けを手伝ってくれました。8月末の弟のお誕生日パーティーの後から、「はるちゃんの誕生日、もうすぐ?」と何度も聞いてきて、4歳になるのをずっと楽しみにしています。お誕生日、やっとあと2ヶ月先になったね!

私の母は季節のイベントを大事にする人で、七夕には笹の葉を用意してマンションのベランダに飾ってくれたり、桃の節句には私と妹にドレスを手作りしてくれたり、ツリーの飾り付けも毎年家族で楽しんでやっていた思い出があります。

私も子供とツリーの飾り付けを一緒にやりたいなあと思っていたので、今年はできて楽しかったです!去年までは飾りを引きちぎったりツリーを倒されたりしてました。

廊下の電気をつけるとこんな感じ。

f:id:mokomokohappy:20211117014124j:image

引越してきてから買ったもので、スタンダードな高さの150cmですが、結構存在感があります。180cmと迷いましたが、これ以上横幅があると廊下が通りにくくなるのでこっちで良かったです。

そして意味なしだった廊下のコンセントにとっては、ツリーの電飾が1年で唯一の役目です。

玄関ドアを開けると外からでもよく見える位置にあって、道で遊んでいる子供たちが「あ、クリスマスツリー!」と言ってくれたりします。夜は玄関ドアの磨りガラスからツリーの灯りがボンヤリ光って見えて綺麗。家に帰ってきて、この光をみるとワクワクしてきて、扉を開けてツリーを見ると何だかすごく幸せな気持ちになるんです。


f:id:mokomokohappy:20211117014953j:image


f:id:mokomokohappy:20211117015040j:image

こちらは昨年の今頃の時期に作った水玉トレーナーです。画像も去年のもので2歳10ヶ月の兄です。

裏毛のニット生地で同じトレーナーを2着作り、1着は仲の良い同い年の女の子にプレゼントしました。この子は水玉の服が大好きで、水玉柄以外は拒否だったので、この服は気に入ってもらえて着てもらえてました。

うちの子は現在に至るまで着る服に注文を付けたことは全然なく無頓着です。これは男女差なのか、ただの個人差なのか…?

こちらの型紙を使わせていただきました。

https://plusew.net/products/kids/tops/k32-drop-trainer

袖がダボッとしているドロップショルダーのデザインでとても可愛いです。

でも、型紙が元々こういうデザインだったのですが、この服は裾が拡がっていて寒くないか少し気になります。やっぱりニットの子供服は裾にリブが入っている方が暖かくて良いですね。なので、今年はスパンフライス リブニット CP213 8 グレーを購入して、裾に付け足してみました!


f:id:mokomokohappy:20211117020517j:image

ちょっと裾が裏返ってて変に写っていますが、こちらは弟に着せた状態。これで風が入らなくて暖かいかな?なんだか弟の方が似合う印象です。

服作りって、作業をやり始めると一気に頑張れるけど、やる気を出すのに時間がかかっちゃうんですよね…。服作りだけじゃなくて、何事もそうかもしれません。1度それで6月ぐらいに買ったリネンの生地を9月末にようやく服にして、すぐ寒い時期になってしまったことがあります。

子供はどんどん大きくなるからチャンスは今しかない!!新しいニット生地を買ったので、頑張って作ります!!

f:id:mokomokohappy:20211124004936j:image

ツリートップはNiko and…でゲットしたもの。お気に入り!